OGIホールディングス(旧OGIグループ)は何をしている会社?

OGIホールディングス(GIグループ)は、住宅・不動産などに関する事業からリゾート施設の運営、新電力の代理店など、様々な企業を保有しています。そんなOGIホールディングスはどのようなことを行なっているのでしょうか?今回はGIグループ(旧OGIグループ)の特徴や事業・サービス内容などをご紹介していきます。

GIグループの特徴

GIグループは、純粋持株会社・株式会社ゼネラルインベストメントが出資している企業が集まったグループ企業となっています。本社は東京都港区六本木という一等地にオフィスを構えています。代表取締役を務めるのが岡野保次郎氏で、2011年10月末に設立されました。成長を続け、現在、グループ内のファミリー企業はOGIホールディングスが統括して事業の拡大を続けています。OGIホールディングスの代表取締役は宮木達雄氏です。

OGIホールディングスの事業・サービス内容

OGIホールディングスの事業内容は、主に新たな事業の創出・インキュベーション(起業支援)、投資戦略の策定や実施、さらに関係会社に対してコンサルティングや業務受託、株式の保有などを行なっています。ミシュランガイドの星を獲得しているビストロ「ブノワ」も、OGIホールディングスが保有しています。

多くの関係会社がある中で、コンサルティングや業務受託を行い、より大きな事業への展開を目指しています。特に、GIグループで主力事業となっているのが株式会社ベストランドや株式会社リフォーム・ステーションなどの中古不動産事業です。

2020年の東京オリンピックに向けて不動産投資が注目されていることや、新築よりも中古住宅を安く手に入れて、リノベーションによって自分達の家を作るという考え方が広まってきています。そんな視点にいち早く注目し、現在ではGIグループの主力事業として発展しています。

主に、中古不動産への投資事業や中古住宅の買取・再販事業、リフォームやリノベーション事業などを手がけています。この他にも暮らしに関する企業や売掛債権の買取を行う企業、建築業界や関連業界に関するリサーチから経営指導を行う企業まで、不動産から暮らし、関連する仕事に関する部分まで、幅広い不動産事業に対応できるグループ企業となっているのです。

OGIホールディングスでは、「時代が求めるビジネスを創造する」という理念を打ち出しています。理念に従い、激しく移り変わっていく時代の中で、人々の求めているものをいち早くキャッチし、それを事業として取り組み人々のサポートを担っているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です